各SBF活動は、新型コロナウイルスの状況を鑑みつつ、次回開催の日程を決定させていただきます。

2007.1.20|上海環球金融中心プロジェクトの計画概要等について

2007.1.20|上海環球金融中心プロジェクトの計画概要等について

開催概要

日時1月20日(土曜日) 15:30~17:30
テーマ上海環球金融中心プロジェクトの計画概要等について
講師上海環球金融中心有限公司 項目建設指揮部弁公室経理 巖 祐司さん
場所上海環球金融中心インフォメーションセンター 上海市浦東新区世紀大道100号
出席37名

概要

2008年完成予定の101階建の大ビルディング建築現場を間近に望むインフォメーションセンターにおいて、さまざまなパネルや模型・DVDを交えながら、ビッグプロジェクトの概要とご苦労話をうかがう。

内容

建築現場とあって、定員20名と限定された。しかし、わずか数時間で定員超過の応募があり、森ビル様のご配慮により倍近くの参加者を許容くださいました。

高さ492メートル、中国NO,1であることはもちろん、建物本体では世界一である。

圧巻は100階に作られる展望回廊。床も含めたガラス張り、その高さが472メートルも世界一。集合写真の撮影場所は1/50の模型前であるが、それでも基礎を含めれば10メートルを優に超えている。

驚くのはスケールの大きさだけではない。

まず、プロジェクト管理能力。1月20日現在79階まで工事が進んでいるが完璧に予定通り。中国では信じられないでしょう。

次は、耐震構造。上海の各ビルの柱や梁を見て地震がきたらどうなるかとご心配な方もおられるが、このビルは大丈夫!安全に関しては全て日本基準であり、阪神淡路大震災規模の地震なら揺れる程度だそうだ。

食事会

近くの日本料理伊藤家にて、会席料理プラス飲み放題で150元という特別コースを設定いただき、31名もの参加で大いに盛り上がり、新年を祝った。

上海(SBF)カテゴリの最新記事