各SBF活動は、新型コロナウイルスの状況を鑑みつつ、次回開催の日程を決定させていただきます。

2007.12.8|上海での会社経営泣き笑い

NO IMAGE

開催概要

日時12月8日(土曜日) 14時30分~18時00分
テーマ上海での会社経営泣き笑い
講師上海日比野圧鋳有限公司 多氣 史隆さん
式進行上海霓索人力資源服務有限公司 杉川 英哲さん
総会報告上海誠鋭実業有限公司 叶 家胤さん
場所HSBCビル46階 サントリー・バーラウンジ
出席70名

勉強会テーマ:「上海での会社経営泣き笑い」

中国で工場経営成功のキーワード

※知っているか知らないか!
※中国では中国流に!

1.中国との出会い「驚きと可能性の連続」

上海ビジネスフォーラム勉強会

商社駐在員としてアメリカから直接中国に着任された多気さん。中国着任後は多くのカルチャーショックを受けたそうですが、次から次へと発生する問題を解決する過程で徐々に中国への理解を深めていったそうです。多氣さん曰くご自身の失敗談をもとに、皆さんが同じ失敗を繰り返さないための講演だそうです。

2.上海駐在 1995年8月~1999年末「中国ビジネス勉強の時代」

上海ビジネスフォーラム勉強会

具体的な事例とともに当時の上海の様子をお話し頂きました。政府機関や現地従業員とのやり取りがリアルに再現され、90年代の上海ビジネスを疑似体験したようでした。わずか10年前のことですが、今の上海では考えられないようなことを多く経験されており、上海の変化の大きさを再認識することができました。

3.中国への企業進出 「2000年11月 上海にアルミニウムダイカスト製造会社設立」

(1)進出の背景:グローバル化に伴い取引先からの要請
(2)基本戦略:最大利益の追求
(3)工場立地選定の大切さ
(4)総経理の重要性

製造業の総経理として中国進出決定から工場設立、操業開始までの貴重な経験とノウハウが惜しげもなく披露されました。しかも、全てが成功事例というのが驚きです。

4.中国で儲かる会社経営のポイント

(1)経営の知恵
(2)対応の知恵
(3)節税の知恵

更に儲けるためのノウハウや優遇制度の利用について実例とともにお話し頂きました。参加者の多くは経営者ですが、これまで知らなかったことや気付かなかったことが数多く含まれていたはずです。

5.中国ビジネス内緒話

ここでは決して公開できない楽しくてキワドイお話が満載でした。(-_-;)

6.質疑応答と意見交換

上海ビジネスフォーラム勉強会

参加者からは合弁企業の運営や、政府機関との付き合い方についての質問が出されました。質問内容には「微妙」な問題も含まれていましたが、多氣さんからポイントを押さえた回答をして頂きました。

感想

先ずは、参加者の感想をいくつかご紹介します。

  • 私は多氣さんが初めて中国に着任された時と同じ年齢なのですが、10年後には多氣さんのようになりたいです。(メーカー総経理)
  • 優遇制度の利用について、自分の会社でも利用できるのか早速調べてみたい。(製造業総経理)
  • このような講演を東京で聞いたら、参加費は高いはずだ。(コンサルティング業総経理)
  • 多氣さんのお話しが上手で時間が経つのが早かった。内容が濃く、非常に参考になった。(サービス業副総経理)
上海ビジネスフォーラム勉強会

講演全体を通じて「知っているか知らないか」、「中国では中国流に」というキーワードが根底に流れていました。「知ろうとすること」、「中国流を利用すること」、「儲けよう」という気持ちを持ちことが大切だと痛感しました。また、多氣さんは非常にコミュニケーションを大切にされている方で、それがお人柄にあらわれています。終始、優しい笑顔での講演でしたが、その内容は非常に濃く、それぞれの参加者にとって、非常に参考になったと思います。SBFを代表し、この場をお借りして多氣さんにあらためて御礼させて頂きたいと思います。

多氣さん、ありがとうございました。

例会報告

1.年間活動報告

上海ビジネスフォーラム勉強会

実行委員の叶さんにより2007年度の活動報告(上海)がされました。過去1年間の勉強会と食事会について説明があり、各回の幹事を務められた会員への御礼と参加状況の確認がなされました。今年から、内山会員の丹念に撮っていただいた多くの写真を活用して、楽しく愉快に報告をいただきました。

2.S-SBF(蘇州SBF)発足、活動報告

上海ビジネスフォーラム勉強会

S-SBF会長の桑嶋さんよりご挨拶とS-SBFの発足経緯と運営方式の説明、これまでの活動内容についての報告がありました。蘇州SBFの会員は、製造業が大半でありSBFと異なった現場での悩みを相談する場として期待されています。

3.T-SBF(東京SBF)発足、活動報告

上海ビジネスフォーラム勉強会

T-SBF会長の矢野さん、事務局の中山さんより発足経緯と運営方式の説明、これまでの活動内容についての報告がありました。SBFとしては、T-SBFの活動が中国現地法人の位置付けを高める為などに貢献できるのではと期待しています。 T-SBFの活動内容についてはこちらをご覧下さい。

4.SBFホームページについて

上海ビジネスフォーラム勉強会

株式会社 アネクシーズの中山さんよりよりSBFホームページの現状報告と会員向けサービス、利用方法について説明がありました。

忘年会

上海ビジネスフォーラム食事会

時間:18時30分より
場所:HSBCビル46階 サントリー洋食レストラン
進行:佐藤中国経営研究所 佐藤 忠幸さん

会員の家族や日本から駆けつけた会員、出張先のハルピンから急遽上海に戻った会員(温度差30度!?)など合計約100名が参加し、SBF忘年会参加者の新記録となりました。会場設定、料理、飲み物、従業員のサービス、全てにおいて申し分のない大満足の忘年会となりました。

ご協力頂きましたサントリーレストラン様には、この場をお借りして御礼申し上げます。

上海(SBF)カテゴリの最新記事