各SBF活動は、新型コロナウイルスの状況を鑑みつつ、次回開催の日程を決定させていただきます。

2010.1.23|長年日本企業に勤めている間の失敗経験談、中日両国の違いについて

NO IMAGE

開催概要

日時1月23日(土曜日) 15時00分~17時30分
テーマ長年日本企業に勤めている間の失敗経験談、中日両国の違いについて
講師航空電子(呉江)有限公司 銀恵芬経理
幹事光栄電子工業(蘇州)有限公司 能瀬
場所桃園度暇村ホテル
出席勉強会:33名 交流会:25名
会費勉強会会費:500元 交流会会費:2,204元

勉強会概要

  • 仕事中の失敗
    日本語の方言、専門用語が理解できない
    日本人の「いい」はあいまいであり、印象は良くない
    自動詞、他動詞の使い分け
    食事会では通訳が食事を取るための気遣いも必要
  • 中国と日本の違い
    日本語の「さん」は便利な呼び方
    中国では元々挨拶をあまりしない
    上司に叱られるときの態度
    食文化の違い(刺身、豚足)
  • 通訳者に正確な通訳を望む際のポイント
    復唱させて確認する(特に人名、数字、地名など)
    メモを取らせ、その内容を確認する
    日本人が意識的に曖昧な言葉を避ける
    通訳の表情、声の大きさから判断する
    聞き直せる雰囲気を作っておく
    事前に大枠の内容を伝えておく
    信頼できる通訳を育てる意識を持つ
  • 人事総務部長としての経験から
    和諧職場を目指す
    6Sについての教育(実際に罰金できることのみ規定)
  • 使わないほうが良い言葉
    「馬鹿」「馬鹿野郎」「アホ」などは侮辱的な言葉として受け止められる
    相手の人格を傷つけるような言葉は慎む
      注意する数字……250
  • 現地の行政府との情報交換
    常に行政府部門との交流(情報交換)が大切(日本料理など最適)
    相手の面子を常に考慮してから行動

意見交換内容

会場の時間制限により意見交換の時間が取れませんでした。次回以降意見交換の時間を取れるように計画致します。

交流会

同じく桃園度暇村にて懇親会を開催しました。食事とお酒で話がいっそう弾み、和やかな、また有意義な懇親会となりました。

蘇州(S-SBF)カテゴリの最新記事